ローズヒップダイエットは、脂肪燃焼促進効果と発汗作用がある

ローズヒップダイエットはローズヒップティーを飲むことで、体重減少だけでなく、貧血や肌荒れトラブルを予防することができるダイエット方法です。南米などで主に生産されるローズヒップの実にお湯を注ぐと、ローズヒップティーが完成します。

綺麗な赤い色が特徴で、ラズベリーやレモンティーのような酸味があり、爽やかな飲み心地で人気があります。吹き出物などの肌トラブルに効果のあるビタミンCをたっぷりと含んでいて、美容目的で飲用している人も多いでしょう。

ローズヒップの実には、βカロチン、鉄分、リコピンなどの成分も豊富に含まれていて、アイスでもホットでもおいしく飲めるので、紅茶やコーヒーの代わりに飲む人もいます。
ローズヒップにはポリフェノールが多く含まれているので、脂肪の燃焼を促進する働きがあり、ダイエットに効果的です。

特に脂肪がつきやすいお腹まわりなどをシェイプアップしたい人にはおすすめ。また鉄分、カルシウム、マンガンなどのミネラル類が含まれているので、ダイエット中に栄養不足になりがちな時でも飲むことで栄養補給をすることができるでしょう。

またローズヒップティーを飲むと、発汗作用があると言われていますので、有酸素運動と合わせてダイエットをするとよいでしょう。汗をたくさんかくと、消費エネルギーもアップするのでより効果が発揮されます。運動前や食事前にローズヒップティーを飲めば、健康的に痩せることができるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット方法

このページの先頭へ