ラズベリーダイエットは脂質分解酵素リパーゼを活性化させる効果が高い

ラズベリーダイエットは、ハリウッドセレブの間で話題になっているダイエット方法で、憧れのボディーラインを手に入れることができます。世界的スーパーモデルであるミランダ・カーさんもこの方法で体重を落とすことに成功した一人です。

ラズベリーはケーキの材料に使われることが多く、ジャムなどはヨーグルトやパンにかけて食べてもおいしいです。ラズベリーにはラズベリーケトンと呼ばれる成分が豊富に含んでいます。このラズベリーケトンには脂肪を分解する酵素であるリパーゼとの親和性を高める効果があり、脂肪分解を促進してくれます。

脂肪が分解されるとエネルギーとして消費される準備が整うので、体内に脂肪をため込みにくくなり、痩せる体になるのです。
太る原因として、脂肪を蓄積してしまうことが挙げられます。脂肪をためずに燃焼させてエネルギーとして消費することで、たくさん食べても太りにくい体質になるのです。

脂肪を分解させるために必要なリパーゼを活性化させることは、ダイエット効果を高めることになります。ラズベリーケトンのリパーゼを活性化する力は、唐辛子などに含まれ同じ働きをするカプサイシンに比べて3倍もあると言われています。

またラズベリーは、食物繊維が豊富とされているサツマイモの2倍もの食物繊維を含みます。便秘改善効果が高く、ダイエット中に不足しがちの鉄やマグネシウムなどのミネラル類も含んでいるので、基礎代謝をアップさせて体質改善に役立ちます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット方法

このページの先頭へ