モロヘイヤダイエットは、豊富な食物繊維とねばねば成分で便秘改善&基礎代謝を上げる

モロヘイヤダイエットは、健康やダイエットによいとされるモロヘイヤを積極的に食事メニューに取り込むことで、体重を減らしていく方法です。モロヘイヤはエジプトなどの中東地域で昔から食べられている野菜です。

王様だけのものという意味があるモロヘイヤは、重病を治したという伝説が残っているほど、健康によいとされる緑黄色野菜です。食物繊維が非常に多く含まれており、その量は野菜の中でもNO.1と言われるほど。またオクラと同じ独特のネバリ成分があり、腸内のぜん動運動を活発にして、便通をよくしてくれる働きがあります。

カロテンはほうれん草の2倍、鉄分はほうれん草の10倍、カルシウムはほうれん草の7倍など非常に高い栄養価を持っている、ダイエットにはぴったりの野菜なのです。モロヘイヤは通年してとれるものではなく夏野菜なので、一年中摂取するためには生のものよりも乾燥させたパウダー状のものがお手軽でしょう。

パウダータイプのモロヘイヤはジュースやお茶に混ぜたり、スープに混ぜたりと食べ方も豊富です。便秘を改善するだけでもダイエット効果は非常に高いです。食事をして栄養分は吸収され、カスは便として排出されるのがサイクルとして正常ですが、便がきちんと排出されなければ消化、吸収も悪くなり、基礎代謝が落ちてしまいます。

エネルギーをきちんと消費できない状態が続くと、そのエネルギー源を脂肪として体内に蓄えてしまうので、太りやすくなってしまうのです。毎日きちんとお通じが来れば、リンパや血流の流れもよくなり、基礎代謝も自然と向上するでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット方法

このページの先頭へ