フーディアダイエットで満腹中枢を刺激して食べ過ぎ予防

フーディアダイエットは、満腹感を持続させることができるアメリカで大人気のダイエット方法です。フーディアはアフリカの砂漠に自生しているサボテンから抽出した成分です。南アフリカの遊牧民は1万年以上も前からフーディアを食べて空腹をしのいできたと言われており、貴重な食べ物です。

そのまま食べることはできませんので、フーディア成分をたっぷり配合したダイエット食品やサプリメント、キャンディーなどで摂取すると簡単にダイエットできます。
フーディアには満腹感を保つ働きがあります。満腹中枢を長く刺激し続けてくれるので、空腹感を感じることがありません。

お腹が空いたと感じなければ、ついつい食べ過ぎてしまうということも防ぐことができますので、体重ダウンにつながるでしょう。
フーディア入りのダイエット食品の中でも特に人気が高いのが、ダイエットキャンディーであるパワーポップです。

パワーポップは、パリス・ヒルトンやニコール・リッチーがダイエットに成功したことでも有名です。パワーポップはお腹が空いた時、どうしてもお菓子を食べたくなってしまった時などにおやつとして食べるとよいでしょう。間食をやめるだけでも、体重は確実に減っていきます。

キャンディーですが、空腹を満たしてくれ、フレーバーが14種類もあるので、飽きずにおいしく食べることができるでしょう。またガルシニアカンボジア、ガラナ、ビタミンB群なども多く含まれているので、体脂肪を積極的に燃焼してくれます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット方法

このページの先頭へ