フーカスダイエットは基礎代謝向上でエイジングケア効果が高い

フーカスダイエットは下半身についたセルライトをケアすることができます。フーカスは北海の北欧諸国沿岸や大西洋沿岸の岩に生息しているヒパマタ科の海藻類のことです。ヨウ素を高濃度で含むことで知られています。またマグネシウム、亜鉛などといった、ダイエット中には不足しがちなミネラル類やビタミンを豊富に含んでいます。

特にヨウ素はダイエットには効果的な成分で、甲状腺ホルモンを生成するために必要な成分となります。甲状腺ホルモンが交換神経を刺激することで、糖質や脂質、タンパク質などのエネルギー源を消費、代謝が積極的に行われます。つまり基礎代謝が向上するのです。

ヨウ素が不足した状態になると、新陳代謝が低下し、脂肪が体内に蓄積されやすくなるので、肥満傾向になると言われています。
ヨウ素を豊富に含むフーカスを摂取することで、体内の基礎代謝が上がり、脂肪がつきにくく、太りにくい体質へと改善します。

また体内の脂肪を積極的に燃焼してくれるので、減量が可能です。さらにヨウ素はエイジングケアにも効果的です。新陳代謝が上がることで、皮膚や髪の毛のターンオーバーも早くなり、つや、ハリのある肌質をキープすることができるのです。

また脂肪代謝促進という面から、下半身についてしまったセルライトを取り除く効果も期待できます。セルライトは一度つくとなかなか取れないのでおすすめです。ただ、妊娠中の女性はヨウ素を多く含むフーカスの摂取を控えましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット方法

このページの先頭へ