耳つぼダイエットは食欲抑制効果があり、食べ過ぎを防止できる

耳つぼダイエットは食べ過ぎや便秘を改善してくれ、肩こりや冷えなどの不調ともさよならできる健康的なダイエット方法です。全身に361個もあるつぼですが、特に耳つぼは目の疲れ、頭痛、不眠、肩こり、月経不順、むくみ、花粉症などの体調不良に効果が期待できます。

さらにダイエットによく効く耳つぼが存在し、食欲抑制効果があると言われています。
方法は指や綿棒で優しく押すようにしましょう。耳の裏に親指、内側に人差し指を置いてぐっと押します。また特定のつぼだけを刺激したい場合は、綿棒を使って局所的に刺激するようにします。

ドカ食いなどの過食防止につながるつぼは、飢点、皮質下です。2つとも食欲をコントロールする効果があり、刺激することで正常な食欲になり、だらだら食べ続けたり、食べ過ぎになったりするのを抑えてくれます。

食前30分前に30回程度押します。食べる前に刺激することで、食欲抑制効果から食べる量をセーブすることができるのです。綿棒や指でやさしく押すようにしましょう。トントントンとリズミカルに刺激するとよいです。これを毎日繰り替えして続けると効果が持続されます。

つぼ押しは職場や学校などでも手軽に行うことができるので、1日3食食べる前に行うとよいでしょう。毎日の習慣にすることで、過度な食事制限や運動ダイエットをしなくても、理想的なスリムなボディーを手に入れることができるでしょう。またイライラを抑えることもできるので、情緒不安定な時もおすすめです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット方法

このページの先頭へ