膝寄せダイエットは脂肪燃焼促進とO脚改善効果がある

膝寄せダイエットは膝をぴったりとくっつけることにより、普段使わない筋肉を鍛えてすっきりとした美脚になれるだけでなく、脂肪燃焼効果も高まる方法です。膝寄せダイエットは座った状態で行います。ぴったりと両足の膝を揃えてくっつけます。そのまま左右の足を押して力を加えます。

そうすると足の内側の筋肉が鍛えられます。筋肉が使われるとエネルギーを消費されるので、脂肪を燃焼しやすい痩せる体質へと生まれ変われるのです。また筋肉が程よくついた足は見た目も美しく、美脚になることが知られています。

その他、膝寄せダイエットには骨盤のゆがみを整えてくれる効果もあるのです。骨盤のゆがみは、腰痛や肩こり、冷え症、下半身太りなど様々なトラブルを起こす原因となっています。女性は出産をした後骨盤が歪む人が多く、産後太りが多いのも、骨盤のゆがみが原因と考えられています。

骨盤を正しい位置に戻すことで、まずは姿勢がよくなります。猫背なども改善されて、肩こりや腰痛などの症状も軽減されるでしょう。その他下半身に脂肪がつきにくくなるので、ダイエット効果が高いです。
膝寄せにはO脚やX脚にも効果があると言われています。

O脚を治すためには、膝寄せをする際に両足の間にタオルケットやクッション、座布団などの柔らかい素材のものを挟んで行うとよいでしょう。そのままくっつけてしまうと骨と骨が当たって痛くなる可能性があるので、力を入れにくくなってしまいます。自宅で簡単にテレビを見ながらできるダイエット方法なのでおすすめです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット方法

このページの先頭へ