ひざ裏たたきダイエットは、O脚やX脚、むくみ取りで美脚を目指す

ひざ裏たたきダイエットは太ももやふくらはぎを細くする効果があり、美脚を目指す人にとっておすすめのダイエット方法です。足にコンプレックスを抱いている人は多く、太ももやふくらはぎなどの部分痩せをしたいという女性は増えています。しかし部分痩せは難しく、食事コントロールなどでは効果が出にくいと言われています。

ひざ裏ダイエットは美脚にするだけでなく、O脚やX脚などを改善する効果もあるので、綺麗ですらっとした細い脚を手に入れることができるでしょう。
ひざ裏たたきには、座ってやるエクササイズと立ってやるエクササイズがあります。座って行う場合は、まず脚を伸ばして座りましょう。

壁に背中をくっつけて座ると楽にエクササイズをすることができます。壁には背中、腰、頭など上半身がぴったりとくっつくように座ることが重要です。その状態から足を腰幅くらいに開きます。かかとを動かさないようにしながら、ひざ裏をたたくようにしましょう。

たたきつけるというよりも、軽くたたくという感じでリズミカルに片足2~3分程度行うと効果的です。立ってやる場合は、立った状態でひざ裏をたたくだけ。握りこぶしでたたくと、広範囲にまんべんなく力が加わるので刺激されやすいでしょう。

ひざの裏にはむくみをとってくれるツボがあることが知られていますので、オフィスワークで長時間座ったり、立ったりした状態の時にはむくみ取り目的でひざ裏たたきをするのも良いでしょう。道具も必要なく、自宅でも外出先でも簡単に行えるので楽ちんです。毎日行うことで、綺麗な美脚を目指しましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット方法

このページの先頭へ