チューブダイエットは体に負荷をかけずに筋肉を鍛えることができるお手軽な方法

チューブダイエットは、チューブを使用しながらダイエットを行っていきます。チューブを使うことで、筋肉への負荷がかかりにくく、筋肉痛にもなりにくく、怪我などもしないので安心してできるトレーニング方法と言えるでしょう。

チューブはスポーツショップなどで簡単に手に入れることができますし、安価で置き場所にも困らないのでいつでもどこでも行えます。ゴム製なので、運動のレパートリーが多いです。束ねて使ったり、長さを変えたりすることでチューブの強度もチェンジ可能。自分に合ったトレーニング方法を見つけやすいと言えるでしょう。

チューブダイエットの効果は、代謝が良くなることです。基礎代謝がアップすることで痩せる体質に改善できます。また全身の筋肉を鍛えることができ、バランスのとれた筋肉が完成するので、美しくしなやかなボディーになれます。

また姿勢を良くしたり、骨盤のゆがみも矯正できたりするので、出産後に太ってしまった女性にもぴったりのダイエット方法でしょう。ダンベルに比べて負荷がかかりにくく、初めて行う時でも筋肉を傷つけることなく、鍛えることができます。

どの筋肉を鍛えるのかをきちんと意識して行うことが大切です。フォームが崩れやすいので、この筋肉を鍛えたいと集中してトレーニングしましょう。動作は「引っ張る、戻す」を繰り返します。引っ張ったり戻したりするときには一気に行わず、ゆっくりと4~5秒かけて行うとより効果的に鍛えることができるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット方法

このページの先頭へ