プアール茶ダイエットは中国古来から伝わる伝統的な肥満を防止する方法

プアール茶ダイエットは、中国で昔から肥満防止効果があると言われてきた人気のダイエット方法です。日本ではウーロン茶の方が一般的でダイエットに効果があると知られていますが、プアール茶は中国では400年以上も前からダイエット目的で飲まれてきました。効果は2つ。1つ目に脂肪吸収をブロックする働きがあります。

脂肪は分解されて小さくなった状態で吸収されます。プアール茶に含まれる没食子酸と重合カテキンと呼ばれる成分が胆汁とくっつくことで、脂肪分解を阻害してくれます。分解されなかった脂肪は、体内に蓄積されることなくそのまま排出されるので、太りにくくなるのです。

2つ目に脂肪燃焼効果を促進させる働きがあります。脂肪を燃焼させるために必要な酵素であるリパーゼの分泌を促す機能が期待でき、中性脂肪をしっかりと燃焼してくれます。プアール茶はしっかりと発酵した状態のものがダイエットによく効くと言われています。

その他、糖尿病に効果があることも発見されたり、コレステロール値を下げたりする働きもあることから、健康維持として日頃から飲む人が増えています。ホットでもアイスでも効果は変わらないので、お好みに合わせて飲んでください。

ティーパックに入ったものも販売しているのでお手軽です。入れ方はとても簡単。洗茶をしてからお湯を注ぐことでよりおいしく入れることができるでしょう。味もくせがなく飲みやすいので、食事中にも飲むことができます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット方法

このページの先頭へ