バナバダイエットはサプリメントやお茶として飲むことで血糖値を下げる働きがある

バナバダイエットは、ハーブの一種であるバナバをサプリメントやバナバ茶として摂取することで肥満防止につながります。フィリピンやタイ、インドネシアなどの東南アジア原産のミソハギ科植物であるバナバにはコロソリン酸と呼ばれる成分が豊富に含まれています。

このコロソリン酸には糖分消費を促進する働きがあり、肝機能で消化しにくくなった糖分も消化してくれるでしょう。脂肪が付きやすくなってしまうのは、肝臓の機能が低下していることも原因の一つです。

バナバに多く含まれるグリコース、グリコキニン配糖体には血糖値を下げる働きがあり、基礎代謝を向上させて脂肪をためない体質へと改善してくれます。フィリピンでは糖尿病に効く薬であると古くから飲まれていたそうです。その他便秘改善も期待でき、便秘からくる肌荒れもなくなるので美肌に近づけるでしょう。

またミネラルなどの栄養素も豊富にふくんでいるので、胃腸にもやさしく神経痛を和らげる効果もあります。バナバエキスをたっぷり詰め込んだサプリメントは摂取しやすく人気があります。その他にバナバ茶として毎日の水分補給に飲むこともできます。

作り方は非常に簡単で、1リットルのお水に大さじ1~2杯の茶葉を入れて沸騰させて煮立たせるだけ。くせがなく飲みやすいので、毎日摂取しても飽きずに続けることができるでしょう。食前や食事中に摂取することで、血糖値を上昇させずに脂肪の蓄積を防ぐことができます。ダイエットティーに興味のある人は試してみましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット方法

このページの先頭へ