燃焼スープダイエットは好きなだけ食べてよいデトックス系痩せ術

燃焼スープダイエットは、脂肪を燃焼するスープを飲むことで短期間に体重減少に成功できる方法です。1週間脂肪を燃焼させるスープを飲むと、体内にたまった毒素を排出して、体の内側から環境を改善していきます。体内環境が改善されることで基礎代謝がアップし、痩せる体質に変わっていくのです。

脂肪燃焼スープの作り方はとっても簡単。わずか20分でできるので料理が苦手な人でも作ることができるでしょう。野菜はセロリ、玉ねぎ、キャベツ、トマト、ニンジン、ピーマンの6種類。どの野菜もなじみがあり、冷蔵庫にあるものも多いですので、手軽に作ることができます。

これらの野菜を好みの大きさにカットしたら、だしと水を入れて20分煮るだけでできあがり。味付けはお好みですので、塩や生姜などであっさり系でもしょうゆで和風系にしても、辛味成分をプラスしたチリパウダーやカレーパウダーを入れても、おいしく食べることができるでしょう。

脂肪燃焼スープは味がおいしく、いくら食べてもいいのでしっかり満腹感を得ることができます。食べ方は簡単です。夕食前にまずは脂肪燃焼スープを1杯以上食べるようにしましょう。さらにこれを1週間毎日続けることが大切です。

食べる量は決まっていないので、好きなだけ食べてOK。空腹を感じることなくダイエットを続けることができるでしょう。このスープは食物繊維を豊富に含んでいるので、腸を刺激して便秘を改善することができます。また温かいスープなので体を温める効果もあります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット方法

このページの先頭へ