納豆ダイエットはバランスのとれた栄養素を含む納豆パワーで美しく痩せることが可能

納豆ダイエットは、納豆を食前20分前に食べるだけで自然と食事量を減らすことができる健康的な方法です。昔から食べられている納豆は栄養バランスが優れていて、美容や健康に効果があるとされる食材です。大豆に納豆菌を混ぜて発酵させただけの簡単な食品であるのに、含まれる栄養素は非常に豊富です。

良質なたんぱく質に加え、ビタミン、ミネラルも含まれています。さらに不溶性の食物繊維が含まれているため、腸内環境を整えてお通じを良くしてくれる効果も期待できます。
さらに納豆にはナットウキナーゼ、リノール酸、イソフラボン、ビタミンK2などが含まれています。ナットウキナーゼは血液をさらさらにしてくれる作用がある酵素です。

血液の流れが良くなることで、基礎代謝が向上し、痩せる体質に生まれ変わることができるのです。リノール酸は脂肪酸で、コレステロール値を下げたり、動脈硬化を予防したりする働きがあります。イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンと同じ働きをするので、ホルモンバランスが崩れやすいダイエット中にはなくてはならない成分です。

美しく痩せることができる重要な成分です。
ビタミンK2はカルシウムを骨にくっつける作用があり、骨を丈夫にしてくれます。このビタミンK2は微生物が作るビタミン群なので他の食品からの摂取が難しく、納豆のビタミンK2含有量は世界一であると言われています。

納豆ダイエットでは、野菜を混ぜて食べるとより効果的であると言われています。食前に食べることで満腹中枢を刺激して、食べ過ぎ予防にもつながるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット方法

このページの先頭へ