ローカロリーなとろろ昆布ダイエットは1日10g摂取でOKの簡単さが魅力

とろろ昆布ダイエットは、満腹感を得られるローカロリーダイエット食として人気を集めています。とろろ昆布は汁物やうどんなどに入れて食べることが多いです。海藻なので豊富な栄養素を含んでおり、なおかつ低カロリーで美容効果もあると言われています。

とろろ昆布にはアルギン酸とフコイダンが豊富に含まれています。これらは脂肪や糖分を一緒に巻き込み、吸収されることなく体外へ排出する働きがあると言われています。脂肪や糖を吸収しにくくなることから、太りにくい体質へと導いてくれるのです。

アルギン酸には、その他に高血圧の予防やコレステロール値や血糖値の上昇を抑制する働きもあり、健康によいとされています。また水溶性の食物繊維ですので、便秘解消も期待できるでしょう。フコイダンは海藻のぬるぬる成分です。

フコイダンは血糖値、中性脂肪、コレステロールの低下や、抗アレルギー、抗ガン作用も兼ね備えている優秀な成分なのです。その他とろろ昆布にはカリウム、カルシウム、ビタミンB群など栄養素をたっぷり含んでいるので、ダイエットで栄養不足になりがちな状態でもしっかりと栄養補給することができます。

特にカルシウムは牛乳よりも豊富に含まれていることは知られています。ダイエット中は空腹感を抑えることが大切ですが、とろろ昆布は水分を含むと膨張するので、すばやく満腹感を得ることができます。カロリーオーバーしにくく、おいしく摂取できるのでおすすめです。1日10gのとろろ昆布を食べるだけでいいので、とても簡単です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット方法

このページの先頭へ