トナリンダイエットは筋肉を落とさず脂肪だけを燃焼できる

トナリンダイエットは、サプリメントや健康補助食品を摂取することで簡単にできるダイエット方法です。トナリンとはひまわり油やベニバナ油などの植物性油脂から抽出することができる成分で、脂肪酸の一種であるリノール酸が構造を変えた共役リノール酸のことを言います。

アメリカでトナリンがダイエットに効果的であるということが発見されてから、ダイエット食品として使用されるようになっています。
人間の体内では生成することができない成分なので、外部から摂取する必要があります。

牛肉や乳製品などにもほんの少しですが含まれていることが確認されています。トナリンのダイエット効果は全部で3つあります。まず1つ目に脂肪が体内に吸収されるのを防ぐ働きがあります。次に運動時に、脂肪を分解して使用するように働きかけてくれます。体内に取り込まないだけでなく、進んで燃焼してくれるわけです。

3つ目にカルニチンの働きをサポートする役割も担っています。カルニチンは脂肪を燃焼させる場であるミトコンドリアに脂肪を取り込む役割を持っています。この働きを助けてくれるので燃焼スピードが高くなるのです。トナリンは筋肉を落とさずにダイエットできるので、ボディービルダーやスポーツ選手などにも愛用者が多いのです。

さらにセルライトを減らす働きもあります。セルライトは、太ももやおしりについてしまった固い脂肪細胞のこと。脂肪と一緒に水分や老廃物が固まってできたものなので、一度つくとなかなか取り除くことができません。トナリンを摂取しながら運動を行うことでセルライト除去も可能なのです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット方法

このページの先頭へ