豆乳ココアダイエットはダブルの脂肪蓄積ブロック効果を期待できる

豆乳ココアダイエットは、ダイエットに良いとされる豆乳とココアを混ぜて飲むだけでOKです。味もおいしく、毎日繰り返し飲んでも飽きずに続けることができるので、人気を呼んでいます。またココアは牛乳で作るよりも豆乳を使用した方がカロリーを抑えることができ、たっぷりの栄養素を補給できるのでダイエットに最適と言えるでしょう。

ローカロリーでバランスのとれた栄養素をたっぷりと含んだ大豆のしぼり汁である豆乳は豆腐に比べて栄養素の吸収率が良く、健康や美容目的で飲む人が増えています。

豆乳には脂肪吸収を遅延させる大豆サポニンや、脂肪燃焼促進効果で代謝をアップさせる大豆ペプチド、女性ホルモンと同様の働きをする大豆イソフラボンなど、ダイエットや美容に関連する成分が豊富に含まれています。

一方ココアは、高タンパク質で食物繊維やミネラル、ポリフェノールといった豊富な栄養素を含んでいます。ココアの苦み成分でもあるカカオポリフェノールは、抗酸化作用の働きがあり、代謝を促進し脂肪蓄積を防いでくれるので、ココアを夕食後に飲むことでカロリーオーバーした食事でも脂肪吸収を阻害してくれます。

また食物繊維も豊富で便秘解消にもつながると言われているので、ダイエット効果は絶大でしょう。どちらもダイエットとして最適な食品ですが、2つを一緒に摂取することで相乗効果が期待できます。ココアの苦み成分であるテオブロミンはストレス解消につながるので、ダイエット中も空腹感を感じることなく食事コントロールができるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット方法

このページの先頭へ