テアニンダイエットは他のダイエットのサポート的な役割を担う

テアニンダイエットとは、緑茶の中に含まれているテアニンという成分が凝縮したサプリメントを摂取する方法です。ダイエット中のイライラや過食などを防いだり、脳を刺激することによって心身をリラックス状態にする効果とともに知られています。

主に他のダイエットをしている際にサポート的な目的として行なうことの多いダイエット法であり、この方法自体にダイエット効果はあまりありません。食事制限ダイエットなどをしていると、どうしても精神的にイライラしてしまうことも多いですが、そういった時に併用してみると良いでしょう。

サプリメントとして摂取するのも良いですが、緑茶をたくさん飲むのもオススメです。ぬるいお湯によく溶け出しますので、お茶で飲む際にはぬるま湯で入れて飲むと、より効果が高まるのではないでしょうか。

1日のうちのリラックスしたい時間に緑茶を飲むということを習慣にするだけでも良いですし、会社勤めの方などは社内で飲むものを緑茶にするだけでも十分です。毎日の生活の中に手軽に取り入れられるので、明日からでも実践してみることをオススメします。

テアニンは、緑茶の中に含まれている抗酸化成分として有名なカテキンの関連物質であり、飲むことで脳に刺激を与え、鎮静作用が働いて、リラックス状態の際に出てくる脳波α波が多く出ると言われています。それによってリラックス効果も生まれ、ダイエット効果をより高める働きをすることになるのです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット方法

このページの先頭へ