ダイコンおろし酢ダイエットには体中の各器官の働きを高める作用がある

ダイコンおろし酢ダイエットは、日本人にとってとてもなじみ深い食材である、大根と酢といった食材を組み合わせることによって効果を生み出すダイエット法です。実はこの2つの食材には、体中の各器官の働きを高めるといった作用があることで知られています。

例えば、大根おろしのビタミンCや、酢に含まれるクエン酸の中には、体内の活性酸素や老廃物などを除去することによって、血液をサラサラにする働きがあり、血液の流れがスムーズになると、体の各器官の働きも自然に高まります。こういった働きから、消化や排泄がスムーズな体質へと改善させることも可能でしょう。

さらに、生活習慣が不規則なことが原因で便秘をしている人だけでなく、便秘と下痢を繰り返すことが習慣化している、もともと胃腸が丈夫ではない人などにもオススメです。食べるタイミングはいつでも大丈夫というのも、実行しやすいポイントではないでしょうか。

朝でも夜でも良いので、食事と一緒に取り入れるようにしましょう。食べる量の目安としては1日150gほどが良いです。酵素はすりおろすことによって作り出されるので、必ずすりおろしてから食べることが大切です。

毎日の食事の中に簡単に取り入れることのできるこの方法ですが、作り方もとても簡単で、大根150gの皮をよく洗い、おろし金などですりおろします。その上に大さじ1~2杯の酢ををかければ完成しますので、少しの手間で済むのも良い点であると言えるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット方法

このページの先頭へ