酢もやしダイエットは脂肪燃焼の効果を高め痩せやすい体をつくる

酢もやしダイエットはテレビでも紹介され、女性を中心に注目を集めているダイエット法として知られています。酢には酵素が多く含まれており、昔からダイエット食品のひとつとして注目されていましたが、体の細胞を動かすという役割があり、重要な成分だと言われています。

もやし酢はタレントの渡辺直美さんが効果を出したとして紹介されたことがありますが、効果のある食品として再注目されているわけです。
また、体の新陳代謝が上がったり美肌効果もあるようで、血液が酢によってさらさらになるといった効果もあります。

脂肪燃焼効果をアップさせる働きもありますので、体質的にも痩せやすい体を作ることが可能となるでしょう。
作り方としては、まずもやしと黒酢を準備して鍋にお湯を沸かします。水の量は目分量で大丈夫ですが、調整しながら判断してください。

お湯が沸いたらもやしを入れ、火を止めます。この際に火を止めないままにしているとふにゃにゃになってしまい、食感がなく美味しくなくなりますので注意しましょう。沸いた湯にもやしを入れて約30分ほどそのまま放置し、次は流水にさらすのですが、しゃきしゃきとした食感を出すためには氷水の方がオススメです。

冷めたら充分に水気をなくし、準備している黒酢や酢をかけて、冷蔵庫に丸1日保管すれば完成となります。これを食前に100gほど食べれば、食欲抑制の働きによってダイエット効果も生まれることでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット方法

このページの先頭へ