スープ半断食ダイエットは短期間で効果を実感できる

スープ半断食ダイエットとは、キャベツや玉ねぎといった身近な野菜やホールトマトとスープの素で3日間分くらいの量の野菜スープを作り、これをメインの食事としていく短期間で行うダイエット法のことです。1日目は作りおきしておいた野菜スープとフルーツのみの食事にします。

その代わり、スープとフルーツであれば食事の時間以外にも好きな時に好きなだけ食べて大丈夫です。そして2日目は朝と昼はスープとフルーツだけ、夕食には炭水化物であるご飯を茶碗半分くらい食べるようにしましょう。

3日目には朝と昼は2日目と同様で、夕食は肉か魚を100gくらいの量で脂をあまり多く摂取しないように気をつけながら食べるようにします。少し面倒に感じるかもしれませんが、基本的にはスープはいくら飲んでも良いので精神的に楽ではないでしょうか。

そして食事と合わせて、適度なウォーキングであるとかストレッチなども取り入れることで、より効果がアップすることが期待されますので、積極的に取り入れるようにしていきましょう。また、早寝早起きなどの規則正しい生活を送る事で、ダイエット効果と同時に健康な体も手に入れることができますし、短期間で成果を出すことも可能になります。

このダイエット自体は短期間で行うためのものではありますが、一度作ってしまえば何日も活用できるものなので、少しアレンジして他の料理に取り入れたりしてみてもよいでしょう。無理なく楽しく続けていけることが一番重要ですので、なるべく無理はしないように心がけましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット方法

このページの先頭へ