深呼吸ダイエットには中国古来の呼吸法が取り入れられている

深呼吸ダイエットは、中国古来の腹式呼吸にその他の様々な呼吸法を組み合わせることによって、効果を発揮するダイエット法として知られています。その特徴として時間や場所などを選ばないことがあり、道具なども特別に必要のない手軽さが人気です。

自律神経の乱れを整えることで食欲を抑える効果があり、内臓が刺激されることによって血行が良くなり、体温も上昇します。精神的にも落ち着くことができ、やけ食いを防止することができるほか、腸が刺激されることで便秘解消につながるとも言われています。

実践方法としては、まず鼻から空気を吸い意識的に下腹部を膨らませ、いったん3秒ほど呼吸を止めます。さらに鼻から空気を吸い続けてお腹を膨らませ、限界に達したらゆっくり鼻から息を吐き出しながらお腹をへこませます。そして次の呼吸をする前に、息を3秒ほど止めるという一連の動作を繰り返し行います。

慣れてしまえば、手軽に思いついたときに実行できるので、長く継続することができるのではないでしょうか。1日に何度行っても良いのですが、満腹の時は避けた方が良いでしょう。また、呼吸を止める時も決して無理はせず、あくまでも自分がリラックスできるような状態の範囲で行うようにしてください。

食事制限や激しい運動を伴うようなものと違い、地味ではありますが確実に継続できるダイエット法です。一番リラックスできる場所で余裕のある時間に行うことで、ダイエット効果だけではなく精神の安らぎを得ることも可能となるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット方法

このページの先頭へ