基礎代謝を向上させるスロートレーニングダイエットは運動嫌いでも楽しくできる

スロートレーニングダイエットはゆっくりした動きの運動をすることで、体脂肪を落としていく方法です。ゆっくり動いたのであれば、効果は得られにくいのでは?と思いがちですが、スロートレーニングダイエットは軽い負荷がかかる運動をしたときも、筋肉にハードな動きをしたかのように思い込ませます。

短い時間のエクササイズでも簡単に脂肪を燃焼しやすい体にしてくれます。
スクワットなどの苦しい筋トレも、スロートレーニングで行うと、しゃがんでから、まっすぐ立ちあがらずに、ゆっくり中腰になって、そのまままたしゃがむという動きを繰り返します。

ノンストップで行うことにより、しっかりと筋肉に働きかけることができますし、負荷がかかりにくいので体への負担も軽減されます。スロートレーニングは体全体の筋肉に効果的ですが、一般的に背筋を鍛えるタイプ、ヒップや太ももを細くしてくれるタイプ、ウエストまわりのお肉に働きかけるタイプなど様々なものがあります。

どこの部分を中心に痩せたいか、どこに筋肉をつけたいかを明確にして、行うエクササイズを決めるとよいでしょう。時間は1日10分程度でよいです。毎日するのが最も効果的ですが、週2~3回でも十分効果は得られるので、面倒だと感じている人や運動が苦手な人でも続けることができるでしょう。

基礎代謝をアップさせることで太りにくい体作りが可能になるので、人気があります。また成長ホルモンの分泌を促進する働きがあるので、成長ホルモンが多く分泌される夜寝る前に行うとよいです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット方法

このページの先頭へ