しょうが湯ドリンクダイエットは有酸素運動と組み合わせることによって効果が倍増

しょうが湯ドリンクダイエットは、血行を良くして、代謝を上げることで体重を落としていく方法です。しかし、ただしょうがを摂取しているだけでは、効果が出にくいです。運動と組み合わせることで、より痩せる体質へと改善することができるのです。有酸素運動、特にウォーキングの前にしょうが湯を飲むと脂肪が燃焼しやすくなり痩せやすくなります。

しょうがには、ジンゲロールという成分が含まれており、このジンゲロールには血流を促す効果があると言われています。血行が良くなることにより、体内の体温は上がり、低下していた代謝機能もアップするのです。しょうが入りのものを摂取すると、体がぽかぽかするのは代謝が上がっている証拠です。

代謝がアップすると、脂肪を燃焼する効率がよくなります。エネルギー消費しやすい体質になると、たくさん食べ過ぎてしまってもきちんと脂肪を燃焼してくれるようになるので、体脂肪として蓄積されにくくなります。また体質改善するとダイエット後のリバウンドも少なくなります。

また血行が良くなると、胃腸の働きがよくなることが知られています。体内にたまった老廃物も排出されやすくなるのでデトックス効果があり、便秘も改善するでしょう。

お湯にしょうがを混ぜるだけでできますので、カロリーも気にならずまた飲みやすいので、飽きずに摂取することができるのでしょう。風邪の時に飲むと温まるのでよいとされていますので、健康維持の面からみても毎日のしょうが湯は欠かさないようにしたいです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット方法

このページの先頭へ