しょうが紅茶ダイエットで体の代謝をアップさせてむくみを取る

美容効果が高いしょうがを使ったダイエット方法が話題になっています。特にしょうが紅茶ダイエットは手軽においしく飲めて、体を温めることができるので冷え症の女性にもおすすめです。発汗、利尿作用もあり、むくみをとりつつ、デトックスすることができるので脂肪を燃焼しやすい体質へ改善することができます。

太ってしまう原因として、基礎代謝が低下していること、老廃物が体内に蓄積していること、冷え症やむくみ、便秘などが考えられます。特にむくみは下半身太りの大きな要因となっています。むくみは冷え症からくると言われているので、冷え症をなおすことから始める必要があります。

しょうがに含まれるジンゲロール、ショウガオールは血行を良くして、体を温める効果があります。しょうが入りの飲み物を飲むと、体が温まるのはこのおかげなんです。体をあたたかくし、血行がよくなることで、脂肪を燃焼させやすくなり、代謝がアップすると言われています。

飲み方は簡単です。1日2~6杯ほど飲みましょう。紅茶の中に、しょうがのすりおろしたものか、しょうが汁をいれるだけでOKです。チューブのものでも代用できるので、手軽に作れます。

家にある材料だけで簡単に作ることができますし、おいしいので続けることができるでしょう。飲むタイミングはやはり朝飲むのがよいでしょう。朝は代謝が下がっていて、体が冷えているので、しょうが紅茶を飲んで体の芯から温めて代謝を上げると効果的です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット方法

このページの先頭へ