緑茶の50倍の抗酸化作用をもつジュアール茶ダイエットで簡単に痩せる体質へ

ジュアール茶ダイエットは、健康によいとされるジュアール茶を飲むことで体重を減らすことができます。アフリカ原産のハーブを使用したジュアール茶は、カルシウム、カフェイン、カテキン、ポリフェノールなどの抗酸化作用が強い成分を豊富に含んでいます。

抗酸化作用が強いことで、エイジングケア効果もあり、デトックス作用もあるので体質改善にもつながります。
抗酸化作用以外にも様々な働きをもつジュアール茶。まずは基礎代謝がアップします。活性酸素が蓄積されると筋肉が疲労してしまう原因となります。

活性酸素が取り除かれることによって、基礎代謝がアップし、エネルギーを消費しやすくなることから、同じものを食べていても太りにくくなるのです。またダイエット後のリバウンドを防ぐ効果も高く、基礎代謝がアップしていれば太りにくい体質をキープすることができます。

抗酸化作用は緑茶の50倍もあると言われているので、非常に高い効果が期待できます。次に血糖値の上昇を抑える働きがあります。血糖値が上昇すると体脂肪が蓄積されやすくなるので太ってしまいます。血糖値が上がらなければ脂肪蓄積しにくくなるので、糖分を摂取しても安心です。

さらにジュアール茶は脂肪を効率よく燃焼させる効果もあります。運動前にジュアール茶を飲むことで、より効果的です。毎日のお茶の代わりにジュアール茶を飲めばよいので、とっても簡単です。1日4~5杯でよいので、無理に飲む必要もないので、ダイエットをしていることを忘れてしまいそうなほどお手軽です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット方法

このページの先頭へ