ジフシダイエットはアルコール吸収遅延効果がありビール好きでも痩せることができる

ジフシダイエットは、ジフシを豊富に含むサプリメントや食品を飲むことで体重を落とす方法です。ジフシとはアカザ科の植物である一年草ホウキギの種子のことを言います。このホウキギの種子を中国ではジフシと呼び、昔から健康によいものとして漢方薬として重宝されてきました。

別名トンブリとも言われ、秋田など東北ではなじみの深い食品ですので聞いたことがある方も多いでしょう。
ジフシにはサポニンと呼ばれる成分を多く含み、肝臓や血液中のコレステロールを低下させる働きがあり、界面活性作用も持っています。

また脂肪蓄積を阻害し、脂肪酸の酸化を防いでくれるので、食べても太りにくい体質を維持することができるのです。またアルコールの吸収を遅くする効果があることもわかっており、アルコールを飲む人にとってはアルコールを飲みながらダイエットができるとあって非常に人気を集めています。

ジフシ抽出エキスを使用したダイエット食品として、ビール飲んでもダイエットがあります。こちらの商品は、名前の通りビールを飲んでいながらダイエットすることができるので、お酒好きにはたまりません。

ビールは麦芽を使用しているので高カロリーの飲み物。ごはんがお茶碗1杯で約160キロカロリーと言われていますが、ビールも中瓶1本で同じくらいのカロリーがあります。いくらご飯の量を減らしたところで、ビールを1本飲んでしまうと努力がムダになってしまうのです。

しかしアルコールは嗜好性が強く、ダイエット中もやめにくいという人が多いです。お酒好きでもジフシダイエットであれば、継続することができそうです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット方法

このページの先頭へ