米ぬかダイエットの実践方法とその優れた効果

米ぬかダイエットは、お米を精製した時にでる米ぬかを食べるダイエットです。米ぬかは白米を取り出した後の外皮や胚芽などが含まれていて、実は白米よりも栄養があり、豊富なビタミン、ミネラルが含まれている他、食物繊維が多いので、ダイエットにとても有効です。

食物繊維が多いと便秘が解消され、余分な食べ物のカスが体外へ排出されます。また、ぬかには玄米と同じように豊富な酵素が含まれているので、食べ物がエネルギーに代謝されやすくなり、体内に脂肪として蓄積されにくくなります。それに、インシュリンの分泌を抑えるので、さらに脂肪の蓄積を抑えることができ、自然と痩せることができます。

食べ方は、フライパンに油を引かずに炒めて、炒りぬかにして、そして食前に食べるようにします。インシュリンの分泌を抑えるには、食事の前に食べることが有効だからです。
炒りぬかは、パサパサしていて少々食べ難いですが、きな粉を混ぜたり、ヨーグルトと一緒に食べたり、お味噌汁に入れたりすると食べやすくなります。

お腹が空いた時やおやつなど、1日に何回食べても構いませんが、食べ過ぎるとお腹がゆるくなることがあるので、様子を見ながら食べるようにして下さい。ぬかは、美容にもとても良く、これで肌をこするとツルツルになります。

それと同じことがお腹の中でも起こっていると考えて下さい。炒りぬかは、体の内側をきれいに掃除して、私たちの体を健康に保ってくれます。食べている内に肌もきれいになってきますので、美肌になりたい人にはおすすめです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット方法

このページの先頭へ