クロムダイエットでインシュリンの分泌を抑える

クロムダイエットは、インシュリンが上がらないようにするダイエットです。インシュリンは、体の血糖値を安定させる働きをしています。インシュリンの働きが悪いと脂肪がエネルギーとして使われにくくなりますが、その働きを助ける働きをするのがクロムです。

これは、ミネラルの一種で肝臓や腎臓、血液、脾臓にあって、インシュリンを助けて血糖値を安定させたり、脂肪を燃焼させたり、そしてコレステロールを減少させたりなどの働きをしています。糖質や脂質を燃焼させるのに必要なミネラルなので、代謝のミネラルとも呼ばれています。

これを摂ることによってインシュリンが正常に働き、脂肪が燃焼しやすくなり、脂肪が蓄積しにくくなるので、体脂肪やコレステロールを下げることができます。また、筋肉を強くする働きもあるので、さらに脂肪が付きにくくなり、引き締まった体になることができるので、正にダイエットにはぴったりのミネラルです。

クロムは、玄米や胚芽米、全粒粉といった精製していない穀類やビール酵母、きのこ類、豆類、魚介類などに多く含まれているので、お米を玄米に変えるなどすると、自然とインシュリンが安定し、体重が減少してきます。

あと、おすすめの食材としては、アサリやイワシ、カツオ、マグロ、ヒジキ、アーモンド、リンゴ、ブロッコリーなどです。このような食材を積極的に食べ、合わせて低インシュリン食品を食べるようにすると、有効に体重を落とすことができるのでおすすめです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット方法

このページの先頭へ