塩もみダイエットの効果とその方法について

塩もみダイエットは、塩を使って肌を揉みほぐすというダイエット法で、美肌効果も期待できます。肌に付けることで、浸透圧によって肌に含まれる余分な水分が排出され、むくみが改善されます。この時に体の老廃物も排出されるので、血行が良くなって、基礎代謝もアップすることができます。

また、塩で肌を揉みほぐすと、ポカポカと暖かくなりますが、これによって脂肪が燃焼されます。定期的に揉みほぐしを続けることで、脂肪が付き難くなりますので、プロポーションを維持するのにも役立ちます。

揉みほぐしのやり方は、浴室などで塩をお湯に溶かし、それを手に取って全身を揉みほぐしていきます。痩せたい部分を中心に揉みほぐしを行っていけば良いです。例えば、お腹は塩を付けた後にお腹回りの脂肪を引っ張って揉みほぐします。

あと、足痩せをしたい人は、心臓に向けてマッサージするようにして下さい。脂肪が付きやすい太腿は、内側の脂肪を絞るように揉みほぐすと効果があります。ほんのりの肌から水分が出てきたら揉みほぐしを終了し、シャワーで塩を良く洗い流すようにしてください。

使用するものは、料理に使う粗塩や食塩ではなく、パウダー状になったものがおすすめです。粗塩などのように粒が大きいものを使用すると肌を傷つけてしまうので注意してください。あと、肌に傷があると塩水を付けた時に、傷口にシミてしまい炎症を起こす恐れがあります。傷がある人は使用は避けた方が良いです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット方法

このページの先頭へ