サウスビーチダイエットの概要と食事の摂り方

サウスビーチダイエットは、アメリカのアーサー・アガストンが考案したものです。アーサー・アガストンは、心臓病専門の医師で、元は心臓病患者のための食事療法でしたが、ダイエット効果もあるということで、多くの人に利用されるようになったようです。

元アメリカ大統領のクリントン夫妻がこの方法で減量に成功したということで、一躍有名になりました。これは、炭水化物が肥満の原因であるという考え方で、良いものと悪いものの2つに炭水化物に分けて、良い炭水化物と良い脂質だけを食べるようにするというダイエット法で、3段階に分けて進めていきます。

第1段階は、悪い炭水化物、脂肪を一切含まない食事を2週間続けます。
第2段階は良い炭水化物なら食べても良しとしますが、この際に、どれを食べても体重が増えないことを確認します。そして第3段階は太らなかった炭水化物と体に良い脂質を摂るという食生活を続けていきます。

これがこのサウスビーチのやり方ですが、現在では日本でもサウスビーチのレシピ本が販売されています。その本に炭水化物の分け方や、体に良い脂質などについても詳しく説明してありますので、興味がある方は本を購入して、レシピを参照して、日々の食事に取り入れてください。

この食事は、健康にもとても良いものです。続けることによって、生活習慣病などから体を守ることもできます。それに適度な運動を加えると、さらに健康的な体になることができます。糖尿病、高血圧、心臓病などの人にもおすすめです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット方法

このページの先頭へ