後ろ歩きダイエットで下半身痩せ効果を実感しよう

部分痩せは難しいものですが、人によって痩せやすい部分が違うため、大変なのでしょう。しかし、一部分に集中して運動をする事で、ダイエット効果を実感する事が出来るのです。後ろ歩きダイエットは、太ももやお尻の脂肪に効果的なダイエットとなっています。

後ろ歩きで歩くと、普段は使わない筋肉を刺激する事が出来、脂肪の燃焼率も体に与える刺激もちょうどよく、通常よりも高いトレーニング効果を実感する事が出来ます。より高い効果を実感する為には、背筋をしっかりと伸ばしてひざを高く挙げると良いでしょう。

普段とは全く違う向きで歩くので、バランス感覚を崩してしまう場合があります。まっすぐに下がれない、曲がってしまうと言う場合もありますが、気にする事なく続けて下さい。継続をする事でバランス感覚もついてきますし、普段動かさない筋肉も刺激されていきます。普段使わない筋肉が動くので、高い効果を得る事が出来るのです。

後ろ歩きダイエットのコツは、転倒をしないように気を付ける事です。歩くときの姿勢を維持しながら後ろに下がると、バランスを崩す事なく歩けます。また、後ろを見る事が出来ないので躓いてしまう可能性があります。

足元に注意をしながら探しましょう。また、人によっては腰に負担が掛かってしまう場合もありますが、猫背にならないように背筋を伸ばす事で、腰の負担を減らす事が出来ます。全身鏡等を見て姿勢を気にしつつ、チャレンジをして下さい。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット方法

このページの先頭へ