甘さを感じにくくなるギムネマ酸ダイエットの力とは

ギムネマ酸ダイエットとは、文字通りギムネマ酸を摂取する事で効果を実感する事が出来るダイエット方法です。ギムネマ酸は、砂糖の甘さを感じにくくする効果のある成分で、その為、体内の糖分吸収率を下げ、血糖値上昇を防ぐ事が出来ます。もともと血圧降下作用がありましたが、肥満防止に良い成分としても注目され始めています。

なぜその様な効果があるのかというと、甘味を感じる細胞と甘味自体の細胞の接触を防ぐ役割が有るからです。糖分を吸収する役割もあるので、甘みを抑制し、体に良い効果を実感する事が出来るのです。

一番簡単に摂取する方法は、ギムネマ茶を飲む事ではないでしょうか。食後にギムネマ茶を飲む事はダイエットにとても効果的で、出来れば食後30分以内に飲む様にしましょう。長時間抽出しすぎると、味が苦くなり飲みにくくなってしまいます。

適度な抽出量でも十分ダイエットに良いので、飲み過ぎないように、濃く作り過ぎないように気を付けて下さい。食前に飲んでしまうと食品の甘みを感じにくくなり、物足りなさを感じてしまう可能性があります。砂糖をかけ過ぎる場合もあるので、食前には飲まないように気を付けましょう。

またお茶を飲むだけでダイエットになると言う訳ではないので、運動等と併用しながら継続して下さい。
インドでは古くから、ギムネマ茶を飲んで糖尿病の治療をしていたそうです。ダイエットの為にも、健康の為にも、ギムネマ茶を飲み始めてみませんか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット方法

このページの先頭へ