海草汁ダイエットは高血圧の予防やむくみの防止にも効果あり

海藻汁ダイエットは、食事の前に、ワカメなどの海藻のスープを飲むだけという、うれしいダイエットです。料理が苦手だという人でも大丈夫なように、簡単なレシピを紹介しましょう。器に好みのダシと乾燥ワカメを入れてお湯を注ぐ、これでできあがりです。

市販のわかめスープなどに、さらに乾燥ワカメやもずくなどを追加するだけでも十分ですし、さらにネギやショウガ、ゴマなどを入れれば、味もスリムアップ効果も上昇します。

海藻は低カロリーで、しかもミネラルが豊富なので、食事前にたっぷりと取ることで満腹感が得られ、ご飯や他のおかずを食べ過ぎてしまうこともなくなり、自然と無理なく摂取カロリーを減らせます。

また、血糖値が上がると、インシュリンが分泌されて体は脂肪を蓄えようとするのですが、先に食物繊維を食べておくことで、食事中に血糖値が急上昇するのを防いでくれるので、それが防げる、つまり太りにくくなるというわけです。

さらに、海藻にはダイエットに有効な成分が含まれています。そのメインはアルギン酸やフコイダンという水溶性食物繊維。あの、ぬるぬるしている成分ですが、腸内で脂肪を吸着して便として排出する働きがあり、またナトリウム、つまり塩分もいっしょに排出してくれるので、高血圧予防やむくみ防止にも効果があります。

フコイダンはガン治療にも有効だと注目されており、また茶色い海藻の色素であるフコキサンチンは、脂肪が燃焼してエネルギーに変わるのを助けてくれます。
ただし、ヨウ素を大量に摂取すると甲状腺に悪影響をおよぼす場合もありますので、ヨウ素を多く含む昆布などは食べ過ぎないように注意しましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット方法

このページの先頭へ