おからコンニャクダイエットは人にも環境にも優しい

お肉の代わりにおからコンニャクを食べるという方法、それが、おからコンニャクダイエットです。この食品は、文字通りおからとコンニャクから作られていて、その味や食感は本物のお肉のようだと人気があります。

体重を落としたい人だけではなく、成人病が気になる方や、食事制限のためにお肉を食べられない方にも、ありがたいお助け食品なのです。
では、なぜ、おからコンニャクでダイエットができるのでしょうか。まずは、お肉に比べると、その種類にもよりますが、おおよそ1/8~1/10ほどというカロリーの低さです。

また、食物繊維が多いので、少量でも満腹感が得られ、さらに、余分な油や糖分なども、食物繊維が吸収して排出してくれるので、便秘解消にも一役買ってくれます。主体となるおからは、畑のお肉ともいわれる大豆製品。植物性でありながら、動物性のように必須アミノ酸がバランス良く摂取できる、良質のタンパク質がたっぷり含まれています。

タンパク質は筋肉を作るのに必須の栄養素なので、たっぷり摂取することで筋肉量が増えれば、脂肪を燃焼しやすい、痩せやすい体になります。カルシウムも豊富に含まれていて、ダイエット時に特に気になる骨粗しょう症対策にも有効です。

豆腐をたくさん食べる日本では、その作りカスであるおからも大量に作られるわけですが、残念なことにほとんどが廃棄処分になっているのが現状です。そういったことを考えてみても、おからコンニャクダイエットは、環境にも優しい方法だといえそうです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット方法

このページの先頭へ