お粥ダイエットなら満腹なのにカロリーも食費もダイエット

お粥ダイエットは、ご飯をお粥に置き換えるだけの、シンプルなダイエット方法です。茶碗一杯のご飯はだいたい200キロカロリー前後ですが、それをお粥に置き換えることで、水分量にもよりますが、カロリーは1/3から1/2に減るというわけです。食べる米の量が減るので、経済的にもダイエットできるお得な方法です。

とはいっても、毎回自分一人分のお粥を生のお米から炊くのは、時間とエネルギーの無駄遣いなので、お粥モードがある炊飯器ならば、多めに炊いておいて、レンジ対応保存容器などに小分けにして、フリーザーで保存しておくと便利です。ふつうに炊いたご飯にお湯を足して煮るだけでも、おいしいく食べられます。

白米だけよりも、発芽玄米や雑穀米を加えて炊いておくと、歯ごたえがあって満足感がアップし、また、食物繊維やビタミン類も豊富に含まれるので、より健康的にダイエットできます。

鶏ガラスープを使って中華風にするのもオススメです。水溶き片栗粉でとろみを出し、溶き卵を入れてふんわり卵粥にすれば、腹持ちもよくなりますし、タンパク質もしっかり摂取できます。ネギやワカメ、小さく刻んだ大根の葉などを入れて具だくさんにすれば、時間のない朝食時にも、一杯でしっかりと栄養バランスのとれた一品になります。

お粥で体を温めるだけでも体が痩せやすい状態になりますが、ショウガをすって入れたり、七味唐辛子をかけたりとスパイスを上手に使えば、さらに血行が促進されて、新陳代謝も高まり、ダイエット効果もアップします。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット方法

このページの先頭へ