エキナセアダイエットなら飲むだけで強い体になれる

エキナセアダイエットとは、エキナセアというハーブの力で免疫力を高め、体質を改善していくというダイエット方法です。エキナセアは、日本名では紫馬簾菊(ムラサキバレンギク)といいます。その名の通り、菊の仲間で、濃い赤紫色の花びらが馬簾のように垂れ下がった可愛い花で、ガーデニングでも人気です。

庭に植えて花を楽しめるだけでなく、茎や葉や花を乾燥させ、ハーブティーとして飲むこともできます。原産は北アメリカで、昔からインディアンが怪我や病の手当に使ってきたことから、インディアンハーブとも呼ばれています。

エキナセアダイエットに有効に働くと思われる主な成分は、揮発性の精油、多糖類、アルキルアミド、ボリイン、シコリック酸、カフェ酸誘導体など。カフェ酸誘導体はポリフェノールの一種で、抗酸化作用があり、抗癌剤にも使われている成分です。主な効能は、免疫力の向上、抗菌作用、感染症予防、消炎作用など、プロポリスに似た効能です。

体が弱いと感じる、喉がすぐに腫れる、風邪にかかりやすく治りにくい、傷が化膿しやすく治りにくい、膀胱炎などの感染症にかかりやすい、といった方は、エキナセアのハーブティーやサプリメントを試してみるといいでしょう。

人によっては強く作用する場合があるので、特に持病がある方は、予め主治医に相談してからの方が安心です。また、膠原病、白血病、HIV感染など、自己免疫疾患のある方や、糖尿病、妊娠中の方、菊にアレルギーがある方などは服用しないでください。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット方法

このページの先頭へ