一日五食ダイエットを成功させるコツ

ダイエットをして体重を落としたいのに、一日五食ダイエットなんて無謀でしょ、と多くの方は考えるでしょう。確かに通常は一日3食が普通なのですから、効果的だと信じることのほうが難しいです。食事量が多くなってしまう、と気になった方も多いのではないでしょうか。

なぜ一日五食ダイエットを実践している方が多いのか。それはもちろん効果があるからなのかもしれませんが、何よりもダイエット=空腹を我慢するという図式を根底から覆す画期的な方法だからなのです。

その名の通り一日に5回食事を摂る方法なのですが、一日5回食事を摂るけれど総摂取カロリーは一日に必要なカロリー内に納めることが条件であるということです。総摂取カロリーを一日三回に分けて食べるのではなく、五回に分けて食べるという方法なのです。そのため、一食は通常よりも量もカロリー数も少なくなります。

しかし、回数が多くなるので空腹を感じる時間がほとんどないというメリットがあります。体重を減らすことは空腹との戦いというストレスを感じることがないメリットは絶大です。空腹を感じずにダイエットを実行できるので、ダイエットの途中で挫折をする人がほとんどいないそうです。

空腹からくるストレスを感じないので暴飲暴食や早食いというダイエットの大敵に悩ませることがありません成功させるためのコツとして、ダラダラ食べるのではなく一日五食それぞれ時間をしっかり決めて食事を摂るということが勧められています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット方法

このページの先頭へ