朝レモンダイエットで体内時計をリセットしよう

ダイエットの敵は色々あります。体内時計が狂っていることも最大の敵になっているのをご存知でしょうか。狂った体内時計を正しく治してくれる「朝レモンダイエット」が、注目を集めているのです。

朝レモンダイエットの方法はとても簡単。白湯にレモン汁をたらして、ほんの少し蜂蜜や黒糖などで甘みをつければいいだけ。夏場などは白湯だと飲みにくいので常温のお水でもいいかもしれません。ただし、氷の入ったキンキンに冷えた水はオススメできません。冷たい飲み物は身体を冷してしまいます。

体を冷してしまうことはダイエットの成功率をどんどん下げてしまうので出来る限り白湯、もしくは常温の水で試してみましょう。
なぜ朝レモンダイエットが体内時計をリセットしてくれるのでしょうか。そのわけは、レモンに含まれている成分が交感神経を刺激してくれる働きがあるからなのです。

忙しい時代だからこそ、どの世代の方々も朝は「もう少し寝ていたい」と思うのではないでしょうか。ボーっとした朝にこの朝レモンを飲むことで交感神経が刺激され、新陳代謝が途端によくなるということなのです。

ダイエットと新陳代謝は関係が深いことは皆さんご存知の通りです。だからこそ冷たい水で朝レモンを飲むことは避けるように言われているのです。白湯や常温の水が勧められている理由がこれで納得できます。体内時計がリセットされ、新陳代謝が上がることでダイエットの成功率が上がるのならば、試してみる価値はありそうです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット方法

このページの先頭へ