赤ワインダイエットならお酒を飲みながら痩せることが出来る

ダイエット中に止めておきたいのが、お酒とたばこになります。しかしお酒が好きだという人にとっては、やめるのは大変なことになりますし、それが原因でストレスが溜まってしまうかもしれません。赤ワインダイエットは、食事の時であれば1日に2杯までなら飲んでも大丈夫な方法です。

飲み方にも工夫をしなければなりません。夕飯を食べる時には、ゆっくりと時間を掛けて食べるようにします。良く噛み、咀嚼をする回数を出来るだけ多くするようにします。噛む回数が多くなればなるほど満腹中枢が刺激され、少しのご飯でもお腹がいっぱいになった感覚になれるものです。

赤ワインダイエットはお酒が苦手な人には向いていません。妊娠している人や、医師からお酒を控えるように言われている人も、やらないようにしましょう。
ワインといえば、おつまみが必要です。つい美味しいチーズを合わせて楽しみたいと思うでしょうが、チーズは高カロリーなものが多いので、控えたいものです。

飲む場合には、おつまみはカロリーの低いものを選ぶようにしてください。
赤ワインダイエットでは、ワインの種類は赤を選ぶようにします。ポリフェノールが多く含まれているので、悪玉コレステロールの酸化を防いでくれ、動脈硬化の予防にも繋がります。

また、カリウムも含まれているので、筋肉の働きをスムーズにしてくれます。健康的に痩せられる方法を自分なりに見つけて、挑戦するようにしましょう。無理なダイエットは失敗するだけでなく、身体に悪影響が出てしまう恐れがあります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット方法

このページの先頭へ