ぽっこりお腹解消法は身体の中のいらないものを出し切ること

ダイエットをしても、下っ腹だけがぽっこりと出てしまうことがあります。痩せるということは体重が減るというだけでなく、筋肉を一緒に付けていかないと皮下脂肪が溜まってしまい、ぽっこりとした状態になってしまうのです。

ぽっこりお腹解消法には運動をするのが一番で、腹筋をするのでも良いでしょうし、足を上げる運動をするのでも良いでしょう。腹筋の場合には、完全に起き上がれなくても大丈夫なので、お腹に力を入れて上体を起こせるところまで持っていきます。慣れてきたらひねりを加えると、より一層の効果が得られるようになります。

ぽっこりお腹解消法にはデトックス効果があり、腸を綺麗にするだけで体重が変化するものです。便秘解消になるきっかけを作るには、食物繊維の多い食材を食べるようにしたり、水を飲んで腸を動かしたりするようにしてみます。宿便と言われるものは身体の中に多く残っていて、それを排出するだけでも数キロの減量が見込めます。

身体の外側から刺激を与えるのもおすすめです。気になる部分をつまんでマッサージするようにします。お風呂に入って身体を洗った後だと、ボディソープを使ってマッサージすることが出来るので、少々強くつまんでも痛いものにはならないでしょう。

ぽっこりお腹解消法では、刺激を与えるようにすると今まで使っていなかった筋肉を意識出来るようになり、どの部分を集中してケアしていけばいいのかがわかるものです。ぽっこりお腹を凹ませて理想のボディになりましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット方法

このページの先頭へ