ウエスト周りを引き締める運動をしてくびれを作ってみよう

太ってしまうとなかなか落ちてくれないのが、ウエスト周りのお肉です。運動をすれば良いのはわかっていても、部分的に痩せるのには、工夫が必要になってきます。ウエスト周りを引き締めるには、自宅でも簡単に出来てしまうエクササイズがあるので、時間を見つけて行うようにしましょう。

まずは壁に背中を向けて姿勢を正し、まっすぐに立ちます。壁から一歩前進して、足はそのまま動かさないようにし、壁に向かって振り向くようにウエストをひねっていきましょう。これを左右に数回、繰り返して行うようにします。これだけでもウエストに十分な刺激を与えているので、使っていなかった筋肉はここだとわかるでしょう。

ウエスト周りを引き締めるには腹筋も効果があり、無理に起き上がらずに、出来るところまで身体を上げたら、左右にひねりを加えるようにしてみます。本格的な運動をしなくても、くびれを取り戻すことが出来るようになるので、毎日の空いている時間を有効活用させていきたいものです。

ウエスト周りのサイズを測って、記録しておくのも良いでしょう。これだけ細くなったと目で見るようにするだけでも、やる気が湧いてくるでしょうし、明日も頑張ってみようと前向きになれます。

ダイエットに失敗してしまうのは、続けられないところにあります。何事も続けるのが大事なので、地味な動きであっても諦めることなく、チャレンジをしていきましょう。サイズダウンが目的なので、即効性がなくても細くなれる努力をしていくことが、ポイントになっていくものです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット方法

このページの先頭へ