お腹だけ痩せない原因は日頃の癖が原因になっている

ダイエットをしているのに痩せない、楽をしてサイズダウンをしたい、と悩みは尽きないものです。ここで、お腹だけ痩せない原因を知っておけば、今日からでも痩せるためのステップを進められることになります。とても簡単な方法なので、実際にチャレンジしてみましょう。

痩せている人の呼吸は、腹式呼吸になっています。お腹が出てしまっている人は、口呼吸になっていることが多く、口だけで呼吸をしているとお腹周りの筋肉が衰えてしまい、内臓を支えることが出来なくなってしまいます。ぽっこりしている原因は、腰回りの筋肉の衰えだったということになるのです。

お腹だけ痩せない原因がわかれば、意識をして呼吸してみてください。まず、大きく息を吸って胸を広げるようにします。この時にお腹に力が入るようにして、筋肉を意識します。お腹に刺激を感じることが出来れば成功です。呼吸は常に行っているものですから、1日に時間を決めて深呼吸を重ねていきましょう。

意識が変わってくると、普段の歩き方も変わってきます。姿勢が正しくなり足取りも軽くなります。
また肩こりがひどいと胸が広がらなくなってしまうので、筋肉を柔らかくしておくように注意します。

軽いストレッチを行うのでも良いでしょうし、あまりにもひどい場合にはマッサージをしてもらうのも方法です。お腹だけ痩せないと悩みすぎずに、身体をメンテナンスして、痩せにくい身体から痩せやすい身体に変身させてあげましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット方法

このページの先頭へ