知花くららのダイエット法の基本は食事と運動の両立だった

知花くららといえば、抜群のプロポーションです。ミス・ユニバース世界大会に出場をして、賞をもらうほどの綺麗な身体を作り上げたのが、知花くららのダイエット法になります。このダイエット方法は、運動をメインに行っていくのが特徴で、食べた以上の運動をして、カロリーを消費させてしまおうというものです。

知花くららは細く見えても筋肉質で、トレーニングも本格的なメニューをこなしていました。ただ運動の仕方次第では、筋肉だけがついてしまい、ゴツゴツした体型になってしまうので、ほっそりとした身体にするには、適度な運動を心掛けることが大切なのだそうです。

知花くららのダイエット法は、食事の面でも制限を設けており、1日に1,800カロリーを目安にして、野菜をメインにした食事にします。どうしてもお腹がすいてしまう場合には、こんにゃくやところてんなど、カロリーの無いものを食べて空腹を乗り切るようにしていきます。

食事はきちんと摂り、運動をしっかりすることで、綺麗な身体を作り上げていけるものです。知花くららのように、脂肪が燃焼する有酸素運動にすると、効果がアップしていくでしょう。ウォーキングをする時にも、ダラダラと歩くのではなく、早足で歩くことを心がけてみます。

少し息切れをするようなスピードであれば、有酸素運動が出来ていると言えるものです。普段の生活の中であれば、つま先に重心がいくように、立って家事を行うようにするだけでも効果があります。何かをしながらトレーニングを行うだけでも、ダイエットに繋がるので、テレビを見ている間も、腹筋をしてみるなどの工夫をしてみましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット方法

このページの先頭へ