松嶋菜々子の産後ダイエットには痩せるポイントがあった

産後は、育児と家事の両立をしなければなりませんし、時間になれば授乳をしなければならなかったり、妊婦のときとは違った忙しさに追われ、ストレスが溜まってしまうものです。ストレスが溜まっていくと同時に、身体には脂肪がついていき、気が付いたら出産前の体型に戻れないと悩む人が多くいます。

女優である、松嶋菜々子の産後ダイエットを実践してみると、難しいことがないので、誰でも元の体型に戻れるようになれるでしょう。松嶋菜々子の産後ダイエットで実践したいのが、食事の改善で、和食を中心にして献立を考えるようにします。

松嶋菜々子は、ふきの煮物や切り干し大根、きんぴらごぼうなどを選んで食べていたそうです。和食のおかずを小鉢に入れ、どのくらいの量を食べたのかを把握しながらダイエットを進めていくと、余計なものを食べなくなり、自然と体重も落ちていきます。

そして、食べる時には、良く噛んで食べることを意識します。咀嚼を多くすることで満腹感を得られるようになるので、松嶋菜々子のように少量のご飯でも、十分と感じられるようになれます。慣れるまでは、噛む回数を伸ばすのが難しいかもしれませんが、理想の回数は50回を目標にしていたそうです。

おやつを食べる時にも、おからクッキーはカロリーも低く、食べた後にお腹の中で膨らんでくれるので、空腹を抑えられます。このダイエット中に辛いのは空腹感ですので、これくらいはいいかなと誘惑に負けてしまわないように工夫をすれば、1か月で何キロも痩せれるようになるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット方法

このページの先頭へ