正月ダイエットで気持ちの良い1年のスタートを切ろう

正月は仕事も休みが続き、ダラダラと過ごしてしまう時期でもあります。主婦でも食事を作る機会が不定期になってしまい、栄養が偏り気味になってしまうものです。正月ダイエットを気にしていれば、正月太りを回避することが可能になるでしょう。寒い時期でもあるので、身体が冷えて代謝が悪くなるのも、体重が減らない原因になります。

代謝をアップさせて、正月だから太ったなどということのないように過ごします。正月ダイエットでは、正しい入浴の仕方も紹介しているので、休みで余った時間を有効活用させ、温めのお湯に半身浴をして発汗作用を利用しましょう。冷え症を改善することが出来ると痩せやすい身体に変えていけます。

お餅やおせち料理は美味しいものですが、つい食べ過ぎてしまうものなので、食べた後には身体を動かし、カロリーを消費させてください。テレビを見ながらゴロゴロする休日も良いかもしれませんが、身体を動かしてリフレッシュさせることで、新しい年のスタートを気持ちよく切れるようになります。

寒い時期でもあるので、冷えないように身体を温めておくのも大切なことです。寝る前には温かい飲み物を飲んでみたり、寝るときには靴下を履くなどして、冷えない工夫をしていきます。

脂肪が燃焼しない原因に大きく関わってくる「冷え」を解消してあげるだけでも、痩せやすい身体を作り出せます。下半身太りに悩んでいる人は、とにかく身体を温めて、冷えないことを意識しておきましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット方法

このページの先頭へ