年末年始太り対策マニュアルでダイエット期間でも誘惑に負けないようにする

年末年始のイベントといえば、クリスマスから始まり、忘年会や正月があります。クリスマスでは、ケーキを準備して美味しいワインを楽しむのが恒例になっていたりするものですが、ダイエットをしているのであれば、暴飲暴食が問題になるので注意してください。

年末年始太り対策マニュアルさえしっかり実行していれば、リバウンドしてしまったということもなくなります。忘年会に参加するのであれば、カロリーが控えめのメニューを選びながら食事をするようにし、アルコールも控えるように心がけることです。年末年始太り対策マニュアルで、ダイエットに支障が出ないように対策していくようにします。

会社の忘年会はどうしても参加しなければいけないので、気が重いという方もいます。すでに予定が決まっているのであれば、その日の朝と昼は低カロリーの食事をするようにし、宴会の際には味付けの薄い料理を選ぶようにして、食事をしておきます。アルコールは1杯で約200カロリーあるので、おおまかな計算をすることも可能です。

果物はビタミンが多く摂れるので、少し多めに食べてしまっても安心です。みんなが食べているから今日くらいは、と気を緩めてしまうのは、ダイエットの挫折に繋がってしまうかもしれません。

誘惑が多いイベントほど気を遣い、痩せる意識を高めていきましょう。年末年始は出かけることもなく、ゴロゴロしてしまうと運動不足になってしまいますので、ショッピングも兼ねて、積極的に出かけるように工夫をし、過ごしてみるのも良いかもしれません。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット方法

このページの先頭へ