カラオケダイエットに挑戦して歌うだけで痩せてみよう

近年になって人気のあるカラオケですが、歌うだけで簡単にカロリーを消費させられると、注目が集まっています。カラオケダイエットでは、腹式呼吸が大切になってくるので、1曲を全力で歌いきると意外と体力を使います。これなら、運動が苦手という人でも続けていけるのではないでしょうか。

カラオケの機械によっては、1曲でどれくらいのカロリーを消費したのかを表示してくれるものがあるので、2時間でも集中して歌うだけで汗だくになってしまうでしょう。カラオケダイエットは1回で終わらせるのではなく、続けることが大事なので、全身を使って歌いきるように心がけます。

歌い続けているとどうしても喉が渇き、お腹も空いてしまうものです。ダイエットを目的としているので、誘惑があってもぐっと我慢をしなければなりません。喉を潤すのには、ジュースやウーロン茶ではなく、水を選ぶようにします。水は飲料水に比べると、喉に刺激もなくカロリーもないので、身体に良いです。

注意しておきたいのが、店にあるフードメニューです。歌いきってカロリーの消費が出来たからといって、間食をしないでください。

ダイエットには、ストレスを掛けないのがポイントになってきますが、歌うことで大きな声を腹から出すようにするので、自然とイライラせずにダイエットを進めていけるでしょう。歌うのが苦手だという人でも、1人カラオケが出来てしまう店もありますから、ぜひ挑戦してみましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット方法

このページの先頭へ