DOKIDOKIダイエットで自分の運動量の基準を決めておく

DOKIDOKIダイエットは、心拍数を意識するダイエットのことです。痩せるのに効果的なのが運動ですが、どのくらいの量を行えばいいのか、基準を見つけるのは難しいものでしょう。

息が切れるまで運動をするのには、走るのが良いでしょうが、スポーツもしたことがない人が、いきなり走ってしまうのは危険なので、DOKIDOKIダイエットで無理のない運動を続けていけるようにしましょう。心臓は、身体全体に血液を送ってくれる役割をしています。心拍数が上がると血液の量も多くなるので、組織に酸素を送りやすくなります。

DOKIDOKIダイエットをすると、自分にあった運動をするだけで痩せられるようになるのです。痩せるのには、摂取したカロリーよりも多くのエネルギーを消費させるのがポイントになってきます。単に歩くのでも、ダラダラと歩いているだけでは効果が出ないので、早歩きにして負荷を掛けてあげるようにしましょう。

心臓がドキドキと意識出来るようになってくれば、運動がしっかり出来ていることになります。心拍数の基準は、最高心拍数が「220-年齢」で出せます。年齢が40歳だった場合には、180が基準になるので、運動をした後の心拍数を計って数値になっているか確かめましょう。

有酸素運動が出来てくると、代謝もアップして痩せやすい身体を作り出していけるというものです。
無駄な動きを避けて効率的に身体を動かすだけで、みるみるうちに体重が減っていき、理想のボディに近づけることでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット方法

このページの先頭へ