めん棒ダイエットで痩せやすい身体にチェンジしてみる

水分はそんなに摂っていないはずなのに太ってしまう、1日履いていた靴下の跡が消えないという人は、むくんでいる証拠です。どうしてむくんでしまうのかを知ると、スッキリと解消させられるようになります。めん棒ダイエットは、凝った部分を集中してマッサージすることが出来るので、効果をはっきりと確認出来る便利なものなのです。

むくんでしまう人は、トイレに行く回数が少なかったり、身体を冷やしてしまっている可能性があります。血行が悪くなってしまうと、リンパの流れも悪くなり、身体に溜まったものが排出されないままになってしまいます。足の裏にあるツボを押したり、足自体をマッサージして、めん棒ダイエットにチャレンジしてみましょう。

足の裏にあるツボの大脳・僧帽筋の部分を刺激して、ふくらはぎ・ひざの裏・お尻・太ももといった順番で、マッサージを始めていきます。最初は凝っていると痛いと感じるので、無理のない刺激から始めます。心臓に近い左側から始めると、リンパの流れがスムーズに行われるようになりますから、左側からを意識して押してみてください。

順番に左右の足をマッサージしていくと、自然に身体がポカポカしてきます。血行が良くなった証拠ですから、排出物が綺麗に流れるようにお水を飲むようにします。水分を多く摂ってしまうのは逆効果になってしまうので、目安としてはコップ1杯の水で十分です。

セルライトが気になっている人や、痩せにくい体質の人には、めん棒を使うと代謝の助けになり、痩せやすい身体に変えられるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット方法

このページの先頭へ