ピラティスの効果は身体の中を鍛えるところにある

ピラティスの効果となるのは、身体と精神を同時に鍛えることが出来る部分です。動きがヨガに似ているので、ピラティスの効果との違いがわからないという方もいるかもしれません。ヨガでは得ることの出来ない部分で、インナーマッスルを鍛えたり、身体を鍛えるというピラティスの効果が期待出来ます。

ヨガの重点は、精神的にリラックスが出来るかどうか、呼吸法を整えて副交感神経を活性化出来るかどうかがポイントになり、ピラティスの場合には、ストレッチをし骨を矯正させるようにし、腹式呼吸を行うことで交感神経を活性化させられます。

頭がスッキリするのも特徴で、激しい運動ではないところから、年齢に関係なく始めることが出来るでしょう。

ダイエットをすると、体重が減り痩せるようになるのですが、単に痩せるだけでは必要な筋肉が足りなくなってしまうので、身体の仕上がりを気にするのであれば、インナーマッスルを鍛えることが大事になってきます。

正しい姿勢や骨盤の位置の修正、お腹のでっぱりや手足の細さに効果が期待出来るのが、嬉しい点として挙げられます。
従来の身体を取り戻すという意味では、産後のダイエットにも効果があり、無理をすることなく痩せられます。

産後は太りやすい体質になっているので、ピラティスをして痩せやすい身体に変えていきましょう。栄養を摂りながらダイエットをするので、偏食になるような問題もなく、日頃からの運動が足りないと感じている方にもおすすめの方法です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット方法

このページの先頭へ